2020年の冬の伊豆の海は去年と同様、水温はメチャクチャ暖かいです!!

 

んばんわ〜〜♪ こんばんわ〜〜〜♪

 

 

みなさんお元気ですかぁ〜〜??

 

伊豆ではもう河津サクラが終わって今、城ヶ崎サクラが満開を迎えてます。

 

 

 

 

もう少しするとソメイヨシノの桜が咲き出すワクワクする季節になりますね。

 

 

いやぁ〜もう冬は終わりかけてきますね〜〜。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の冬も自分なりに満喫したつもりです!!

 

 

次の春も悔いのないように自分なりに思いっきりこの季節を感じでいきたいと思います。

 

 

 

 

さて、リロアンから帰ってきてから、毎日伊豆のいろんな場所を潜ってました。

 

 

インスタグラムのストーリーとか、ツイッターを見てくれてる人は分かると思うんですけど、、

 

 

 

ブログは毎日のように更新できないんで、

 

よかったらこっちの方は毎日更新してるんで、チェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、さて、伊豆半島の各ポイントに潜りに行ってたんですけど、

 

 

 

そうそう、まず、、いつもだったらこの時期には

 

たくさん天使のダンゴウオが出てるんですけどね〜

 

 

 

 

 

何回か須崎の海に潜りに行ったんですけど、、、いやぁ〜いないですね〜

 

 

菖蒲沢とか他のポイントでは少しづつ出始めたみたいですけどね〜。。

 

 

 

今年のダンゴウオのスタートは遅くなりそうですね〜〜。。

 

 

 

 

 

そうそう〜、その他には黄金崎、富戸、大瀬崎、大島とかに潜りに行ってました。

 

 

 

 

 

大島では、ヤドカリ職人の有馬ちゃんと一緒に潜って、

 

 

ひたすらヤドカリを探して遊んできました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ〜やばかったなぁ〜〜♪

 

 

みーーーんな伊豆では見られないヤドカリばっかりで、ホント楽しかったなぁ〜

 

 

 

 

 

また伊豆でもどんどん新しいヤドカリを見つけていかないとなぁ〜って思いました。

 

 

 

 

 

 

この上の写真見ると、み〜んなそれぞれ違うのが分かるでしょ〜??

 

 

 

しかも、ちゃんと貝殻の色と自分の体の模様が似てる(笑)!!

 

 

 

しっかり貝を選んで住んでるんですね〜〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ今年もいろんなヤドカリを追求していくつもりです!!

 

 

みんなついてきてねっ!!

 

 

 

 

 

 

有馬ちゃんとヤドカリについて今回、語ったんだけど、

 

 

 

 

その時の様子を動画で1時間くらい撮ってきたので、また何かの機会で紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、、その他には

 

富戸の海では黒のクマドリカエルアンコウがまだ元気に隠れてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか見れない子なんで、

 

やっぱりまだみんなから人気ですね〜〜♪

 

 

 

 

 

その他には黄色のイロカエルアンコウがいたり、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう〜あと、フリソデエビのペアとか、、、

 

 

 

セナキルリスズメダイの赤ちゃんがちょー可愛かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期までこうゆう南方系の生き物が見られてるって、、、

 

 

やっぱり今年は水温高いんですね〜

 

 

ちなみに今、東側は16度で、西側は17度くらいになってますよー

 

 

 

 

 

 

 

 

それから黄金崎の海では、、

 

ピンクのオオモンカエルアンコウの赤ちゃんが人気なんですけど、

 

 

 

コンシボリガイがたまに現れるんで、この子もみんなからちょー人気です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海がすごい静かだとこうやって海藻の上を這ってるんですけど、

 

 

 

少しでもうねりがあったりすると、

 

この海藻の中に入り込んでしまうので、見れなくなっちゃいますね。

 

 

 

なので、穏やかの日を狙って探しに行った方がいいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、3月に入っての各伊豆半島の周りを潜ってみて、やっぱり印象としては、

 

 

水温が例年と比べて高いせいか、南方系の生き物がたくさん見られています。

 

 

 

 

 

普通だと、1月くらいはまだギリギリ残ってるんですけど、

 

 

もう2月には確実にいないですもんね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも3月にフリソデエビとか、黄金崎でネジリンボウが

 

 

 

砂から出てたりなんてありえなかったですもん(笑)

 

 

 

 

 

あとは水温が下がらないんで、海藻が育たないんで、海の中の景観も例年と違います。。

 

 

 

 

 

ちなみに去年も同じ現象になってて今年で2年連続で起きてます。

 

 

今年は水温下がって欲しいなぁ〜って思ってたんですけど、、、

 

 

 

 

 

 

今年も下がらなかったですね〜。。

 

 

 

 

うーーん、いろんなものが確実に変化し始めてるのは間違いないですね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ暖かいから潜りやすくてダイバーにとっては嬉しいんですけどね(笑)

 

 

 

 

環境が心配ですね。

 

 

 

 

 

そんなこんなでこの1週間も最高に楽しい〜

 

 

いろーんな事に感謝感謝の1週間でした!!!!

 

 

 

 

 

 

ありがとうございましたーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

来週の火曜日の夜からフィリピンのロンブロン島へ潜りに行ってきます!!

 

 

詳しくはここのブログを見てね〜

 

http://tmurai.jugem.jp/?eid=1280

 

 

 

 

 

 

またロンブロンから随時報告していきまーーす!!

 

 

 

 

 

 

ブログは毎日更新できないので、

 

 

よかったら、毎日の更新はこちらから見てください。

 

 

 

 

twitter、Instagramのストーリーで紹介してまーす!

 

フォローしてみてくださーい。

 

 

 

 

twitter : 

https://twitter.com/muraitomoomi

 

 

Instagram:

https://instagram.com/

muraitomoomi?igshid=1vih9d8e98140

 

 

YouTube:

https://m.youtube.com/

channel/UCz_tmYhabp1vx4AhXEF49LQ

 

 

 

 

 

ブログに書いてない情報もたくさん書いてまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 3月の予約

 

 

 

8日(日)

 

 

 

27日(金)、29日(日)、31日(火)は予約大丈夫でーす!!

 

 

 

 

■ 今後のダイビングの詳細はこちらになりまーす。

 

 

http://tmurai.jugem.jp/?eid=1310

 

気になるツアーがあればお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

■ むらい商店。

 

 

 

何百というダイビング器材を色々使ってみて

 

 

本当にこの器材は絶対にいい!!!っていうのだけをまとめてオンラインショッピングをしてます。

 

 

 

器材の長所と欠点を包み隠さず書いてあるので良かったら見てみてください。

 

 

 

https://www.dsmurai-shopping.com

 

 

 

 

■ 話題のウェットのインナー、ドライのインナー両対応の

 

ヒートベストの徹底解説の動画を撮ったんでよかったら見てみてください。

 

 

 

 

Fisheye FIX UNDER WARMER ヒートベスト

 

 

 

 

 

 

 

 

■ DSむらい。ホームページはこちらです。


http://dsmurai.com

 


◆電車の方は伊東駅に8:49着の電車で改札口前で待ち合わせ

◆お車の方は国道135号沿いの伊東マリンタウンの駐車場に8:30集合になってまーす♪

 

 

 

 

 

写真/文 村井智臣

 

 

コメント