奄美大島南部で新種として発見された、生きたサンゴに住むスツボサンゴツノヤドカリをダイビングで見てきました。このヤドカリについて徹底解説します。

 

 

 

んばんわ〜〜♪

 

 

 

 

さて、今日は前回のブログで紹介した、

 

 

奄美大島の南部でしかまだ発見されていないと思われる、

 

 

スツボサンゴツノヤドカリについて紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スツボサンゴツノヤドカリってツノヤドカリ属に分類されるんですけど、

 

 

 

 

なんかツノヤドカリ属は僕とメチャクチャ相性がいいみたいで(笑)、、

 

 

 

 

今までいくつかの和名がついてないツノヤドカリ属のヤドカリを見つけてきて、、

 

 

 

 

 

いやぁ〜〜なんなんでしょう〜〜(笑)。。

 

 

 

 

なんか引き寄せるんですよねぇ〜〜。。凄いんですよー

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は今までの中でも特に1番っていうくらいの凄い貴重なツノヤドカリ属になります。。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもこのヤドカリは、一番初め、、僕の親友のむらいさちが、奄美南部で潜ってた時に

 

 

 

 

水深25mの場所でナカモトイロワケハゼの写真を撮ってたら

 

 

ファインダー越しに入ってくる邪魔なヤドカリがいて(笑)、、

 

 

 

もともと、さちはあんまりヤドカリには興味がないんだけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず目に入ったから写真撮ったらしく、、、

 

 

その写真をラインで、「このヤドカリの名前教えて〜」って連絡がきて、、

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだろー?って見てみたら、、、

 

 

 

「何このヤドカリ〜〜〜〜!!??」ってなって、、(笑)

 

 

 

 

 

 

 

速攻、ヤドカリ図鑑を作ってる有馬ちゃんにその写真を添付して送ったら、、

 

 

 

 

 

 

 

すぐに連絡がきて、、「これはヤバすぎます!!!

 

 

 

まだ自分も見た事のないヤドカリです!」ってなったんです(笑)

 

 

 

 

 

 

そこで初めて、、事の重大さをうちらは知って、、、

 

 

 

 

 

 

そこからこのスツボサンゴツノヤドカリについて調べる事になったんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふつう、ヤドカリって、中身の入ってない空の貝殻の中に入って

 

 

 

生活しているのはみんなの常識だと思うんですけど、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のヤドカリは完全にヤドカリの常識を覆す凄いヤドカリなんです!!

 

 

 

 

 

このヤドカリは、京都大学の教授が2017年の10月に新種として発表されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん、世界でもまだ奄美大島の南部でしか発見されていないと思います。

 

 

 

 

とんでもなく珍しいヤドカリで、、更に言えば、、

 

 

 

地球上でこのヤドカリを見たことがある人は

 

 

 

 

まだ100人居るかいないかくらいのレベルです(笑)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤドカリの常識を覆すような新しいヤドカリというのは、、、

 

 

 

何が他のヤドカリと違うのか?というと、、

 

 

 

 

 

 

今回見つかったヤドカリは、

 

 

 

生きてるサンゴを住処にして生活するヤドカリなんです!!!

 

 

 

 

 

 

 

生きてるサンゴを住処にするって??多分みんなピンとこないと思うんですけど、

 

 

 

 

単体サンゴっていうのが世の中には存在してて、

 

 

 

 

 

大きさが2センチくらいの小さい塊がサンゴなんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがちゃんとしたサンゴで、生息域はまだ分かってないみたいなんですけど、

 

 

沖縄とかフィリピンでは見つかったことがあるみたいなんですね。

 

 

 

おそらくこれをきっかけにいろんな場所でこのサンゴと一緒に

 

 

 

このヤドカリも見つかっていくかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなスツボサンゴっていう単体サンゴに分類するサンゴなんだけど、

 

 

 

このサンゴは、1人では生きていけなくて、

 

 

 

 

このサンゴの中にホシムシっていう環形動物と一緒に生きてるんです。

 

 

 

ホシムシ って言っても、、これもまたピンとこないと思うんですけど、、

 

 

 

 

 

これがホシムシです(笑)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで一緒に住むのかというのは、

 

 

 

このサンゴは1人だと移動したり動いたりする事が出来ないので、

 

 

 

 

砂が体の上にかかったりすると、砂に埋まっちゃって死んじゃうんです。

 

 

 

そこで、このホシムシと一緒に住む事で砂にもし埋まったとしても、

 

 

 

このホシムシが砂から外に出してくれるんです。

 

 

 

 

 

このサンゴがひっくり返ったりしてもホシムシが助けてくれるんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、ホシムシの方は、このサンゴの穴の中に隠れる事で外敵から身を守れるので、

 

 

 

お互いがちゃんとした共生関係が保つ事ができてるんです。

 

 

 

 

 

 

ちょっと見た目は少し気持ち悪いって思うかもしれないけど、、

 

 

 

 

そう思うとなんか可愛く見えます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で普通はスツボサンゴってそのホシムシと一緒に住むんだけど、

 

 

 

 

 

 

 

2017年頃に初めて!!

 

 

ホシムシじゃなくてヤドカリが住んでるのを見つけたみたいなんです!!

 

 

 

 

 

いやぁ〜多分初めて見た人はびっくりしたんでしょうね〜〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2人も共生になるんでしょうね〜〜

 

 

 

 

 

でもまだ発見されてから全然時間も経ってないので分かってない事がたくさんあって、、

 

 

 

 

 

 

 

ホシムシが死んでからヤドカリが入るのか?

 

 

それとも、元々ホシムシが入ってないサンゴを選んでヤドカリが入るのか??

 

 

 

 

もちろんまだ分かってないし、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、今回何匹かスツボサンゴツノヤドカリを見たんですけど、、、

 

 

 

 

 

 

基本的には歩脚が全部赤で、、両方のハサミが白なんですけど、、

 

 

 

 

 

中には、、、右のハサミが赤い個体もいたり、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右のハサミの先端だけが赤かったり、、、

 

 

 

 

 

それから、、

 

 

 

長節って言われてる歩脚の一番胴体に近い側の所の色だけが白いのも居るんですよ〜!

 

 

 

 

 

もしかしたら、それもまた違う種類になるんじゃないか?って思います。

 

 

 

 

 

 

 

いずれにしても、、

 

 

 

まだまだ新種として発見されてから時間がほとんど経ってないヤドカリなんで

 

 

 

 

謎がとにかく多いヤドカリです。。

 

 

 

 

 

いやぁ〜ホントやばいです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかここ最近の中で一番ワクワクするような出来事で、自分が生きてる間に

 

 

 

まだ数人しか見た事のない珍しいヤドカリに出会えた事にも感謝したいし、、

 

 

 

何よりも、、そんなに興味がないにも関わらず、

 

 

 

さちが写真を送ってきた事が発端だからね〜(笑)

 

 

 

 

 

いやぁ〜それにも感謝したいし、、もうなんか全ての人に感謝しかないです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳でこれからもまだまだこのヤドカリの調査を続けていきたいと思います。。

 

 

 

 

皆さんも是非、興味があれば、

 

 

 

奄美大島の南部まで足を運んで見に行ってみてはいかがでしょうか。。

 

 

 

 

 

今回はスツボサンゴツノヤドカリについて紹介しました。。

 

 

 

 

 

スツボサンゴツノヤドカリの動画はこちらになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございましたーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

毎日の更新は

 

 

twitter、Instagramのストーリーで紹介してるから

 

フォローしてみてくださーい。

 

 

 

 

twitter : 村井智臣

 

Instagram:muraitomoomi

 

YouTube:村井智臣

 

 

ブログに書いてない情報もたくさん書いてまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 2月の予約承り中でーす。

 

 

 

11日の祝日、15日(土)、16日(日)の週末はまだ大丈夫でーす。

 

 

あと、29日(土)、3月1日(日)も大丈夫でーす。

 

 

 

平日はいつでもお問い合わせください。

 

 

 

 

 

■ 今後のダイビングの詳細はこちらになりまーす。

 

 

http://tmurai.jugem.jp/?eid=1310

 

気になるツアーがあればお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

■ むらい商店。

 

 

 

何百というダイビング器材を色々使ってみて

 

 

本当にこの器材は絶対にいい!!!っていうのだけをまとめてオンラインショッピングをしてます。

 

 

 

器材の長所と欠点を包み隠さず書いてあるので良かったら見てみてください。

 

 

 

https://www.dsmurai-shopping.com

 

 

 

 

■ 話題のウェットのインナー、ドライのインナー両対応の

 

ヒートベストの徹底解説の動画を撮ったんでよかったら見てみてください。

 

 

 

 

Fisheye FIX UNDER WARMER ヒートベスト

 

 

 

 

 

 

 

 

■ DSむらい。ホームページはこちらです。


http://dsmurai.com

 


◆電車の方は伊東駅に8:49着の電車で改札口前で待ち合わせ

◆お車の方は国道135号沿いの伊東マリンタウンの駐車場に8:30集合になってまーす♪

 

 

 

 

 

写真/文 村井智臣

 

 

 

 

コメント